三木「第九」合唱団

トップページ > 三木「第九」合唱団

昭和62年に結成された三木「第九」合唱団は、平成18年に20周年を迎えました。毎年7月から20数回の練習を経て、12月に三木市文化会館大ホールで一流の指揮者、オーケストラ、ソリストを招き、三木「第九」演奏会を盛大に行っております。演奏会には、平成17年より、市内の小・中学校、子ども達の合唱団による「大地讃頌」の合唱も盛り込み、三木市の年末を彩る一大文化行事として定着しています。

次へ
ソリスト 伊藤貴之 2019/11/25
クリックで画像ウィンドウが開きます

伊藤 貴之 ベース

愛知県出身。名古屋芸術大学声楽科卒業、同大学院修了。2013年NPO法人イエローエンジェルの奨学金を受けてイタリアに留学。第48回日伊声楽コンコルソ2012第2位。第41回イタリア声楽コンコルソ金賞受賞。第6回ジャンニーノ・ゼッカ国際声楽コンクール第2位。留学中にヴェルディ劇場「アイーダ」のランフィスをはじめ、「ラ・ボエーム」等に出演。国内では愛知県芸術劇場主催公演「ランメルモールのルチア」のライモンド、
三河市民オペラ「トゥーランドット」ティムール等がある。2019年新国立劇場「ウエルテル」大法官での活躍は記憶に新しい。藤原歌劇団団員。


ソリスト 二塚直紀 2019/11/25
クリックで画像ウィンドウが開きます

二塚直紀 テノール

大阪芸術大学卒業。第23回飯塚新人音楽コンクール第1位、平成16年度大阪舞台芸術新人賞、平成22年度平和堂財団芸術奨励賞、平成27年度滋賀県文化奨励賞、平成30年大津市文化賞受賞。
様々なオペラ、ベートーヴェン「第九」、ヴェルディ「レクイエム」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」などのテノールソロ、「NHK−FMリサイタル・ノヴァ」、「題名のない音楽会」など各種演奏会に出演、好評を得ている。2016年に自身のファーストアルバム「君に捧ぐ」をリリース。関西二期会会員。びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。<びわ湖ホール四大テノール>としても活躍している。京都教育大学、滋賀大学、滋賀県立石山高校非常勤講師。



ソリスト 小泉詠子 2019/11/25
クリックで画像ウィンドウが開きます

小泉詠子 アルト

東京藝術大学大学院博士課程修了、博士号取得。文化庁在外研修員として渡伊。日本音楽コンクール第3位、藤沢オペラコンクール第2位入賞。三菱地所賞受賞。サイトウ・キネン・フェスティバル松本/日生劇場『ヘンゼルとグレーテル』ヘンゼル、二期会『ファウストの劫罰』マルグリート、『ノルマ』アダルジーザ、新国立劇場『イェヌーファ』バレナ、『魔笛』侍女U、小澤征爾音楽塾特別演奏会『蝶々夫人』スズキ等に出演し、いずれも好評を博す。また、M.シュナイト指揮・ブルックナー「ミサ曲へ短調」「テ・デウム」や、プラハ国立歌劇場管弦楽団やコソボ交響楽団とのモーツァルト「レクイエム」、独ヤング・ユーロ・クラシック音楽祭「第九」に出演の他、「ヨハネ受難曲」「メサイア」等のコンサート・ソリストとしても活躍を続けている。二期会会員。



角田鋼亮 指揮者指導 2019/11/25
クリックで画像ウィンドウが開きます

指揮者:角田鋼亮氏による合唱指導


ソリスト 澤江衣里 2019/11/21
クリックで画像ウィンドウが開きます

澤江衣里 ソプラノ

東京藝術大学大学院修士課程及び博士課程修了。英国歌曲研究により博士号取得。日本学術振興会より奨学金を得て、ロンドンに短期留学。日本音楽コンクール等において上位入賞。2006年よりバッハ・コレギウム・ジャパンのソリストおよび声楽メンバーとして活躍。《ロ短調ミサ曲》、《ドイツ・レクイエム》、《カルミナ・ブラーナ》や《メサイア》など多数の作品でソプラノソロを務める。しなやかで温かみのある歌声を生かした歌唱で様々なレパートリーを持つ。NHKテレビ番組『名曲アルバム』でのバッハのアリアの演奏や、NHK-FM『リサイタル・ノヴァ』に出演、好評を得た。東京藝術大学附属音楽高等学校非常勤講師。


次へ