三木「第九」合唱団

トップページ > 三木「第九」合唱団

昭和62年に結成された三木「第九」合唱団は、平成18年に20周年を迎えました。毎年7月から20数回の練習を経て、12月に三木市文化会館大ホールで一流の指揮者、オーケストラ、ソリストを招き、三木「第九」演奏会を盛大に行っております。演奏会には、平成17年より、市内の小・中学校、子ども達の合唱団による「大地讃頌」の合唱も盛り込み、三木市の年末を彩る一大文化行事として定着しています。

次へ
第33回三木「第九」演奏会 2019/11/17
クリックで画像ウィンドウが開きます

市民参加二大文化事業

第33回 三木「第九」演奏会
With 第15回 小・中学生による 大地讃頌

2019年12/7 [土]
15:00開演 (14:30開場)

会場:三木市文化会館 大ホール

--入場料—
S席 / 4,000円  A席 / 3,500円 
学生 S席 / A席 各2,500円引き 〔全席指定・消費税込〕


※学生料金は、高校生以下及び満30歳以下の大学生、
専門学生、通信教育生が対象となります。
※就学前のお子様の入場はお断りします。
※開演までに必ずお越しください。

〔第九〕交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱付き」
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン/作曲

指揮/角田 鋼亮  管弦楽/大阪フィルハーモニー交響楽団
ソリスト  ソプラノ/澤江 衣里  アルト/小泉 詠子
テノール/二塚 直紀  バリトン/伊藤 貴之
合唱/三木「第九」合唱団

〔大地讃頌〕 大木 惇夫/詞  佐藤 眞/曲

指揮/角田 鋼亮
管弦楽/大阪フィルハーモニー交響楽団
合唱/三木市小学生、中学生

1986年、三木市文化会館完成を機に、三木市合唱連盟を中心に「三木で第九を」という気運が高まり、
1年間の準備期間を経て、翌年三木市で初めての「第九演奏会」が開催され、以後途切れることなく今年33回目を迎えることになりました。
 さらに、「子どもたちに、生のオーケストラで歌う経験をさせてあげたい。」と市内の小・中学校の先生の熱い想いにより、第九演奏の前に「子どもたちによる大地讃頌」が実現し、以後15年間毎年継続しています。

 このように、たくさんの皆様のお力により三木「第九」合唱団は今年も演奏会を迎えることとなりました。

〔チケット販売所・お問い合せ:三木市文化会館
рO794−83−3300〕

主催:三木「第九」をうたう会・三木市文化会館(公益財団法人三木市文化振興財団)・三木市・三木市教育委員会
後援:全日本「第九を歌う会」連合会・(株)エフエム三木


三木金物まつり 2019/11/16
クリックで画像ウィンドウが開きます

11月3日に開催された、三木金物まつり
ステージイベント「丸太切り競争」に三木「第九」合唱団から
女性チームが出場。

順位:3位(表彰をされました)


三木市民合唱祭出演 2019/10/26
クリックで画像ウィンドウが開きます

10月27日(日)
開演:13:00
入場:無料
会場:三木市文化会館 大ホール

三木市における合唱団体が一同に集まり、合唱の祭典が開催されます

三木「第九」合唱団出演します
第4楽章のみとなります

皆様、是非お越しください


チラシ配り 2019/10/21
クリックで画像ウィンドウが開きます

今月27日に三木市文化会館で開催する三木市民合唱祭のチラシ配りをしました


練習風景 2019/10/18
クリックで画像ウィンドウが開きます

10月27日に開催される「三木市民合唱祭」に向け、最後の練習に励んでいます。


次へ