みき演劇セミナー

トップページ > みき演劇セミナー

今までの三木ではあまり盛んでなかった、総合舞台芸術の象徴ともいえる演劇を、市民参加による形で平成8年にスタートしました。最初の2年間は県立ピッコロ劇団と共同で開催。その後、独自で三木ブランドを立ち上げるべく、平成15年には郷土を題材にした創作劇「二皇子の里」の台本完成を皮切りに「わがまちシリーズ」を継続。
"見つめ直そうふるさとを"テーマに今後も走り続けます。

次へ
キャスト募集 2020/03/20
クリックで画像ウィンドウが開きます

みき演劇セミナー 第二十五発
「わがまちシリーズ第18弾」

−−お芝居のキャスト募集−−

あなたも「観る」人から「魅せる」人へチャレンジしませんか?

まだ、舞台に立ったことはないけれど、チャンスがあれば自分も・・・と密かにドキドキしているあなた。一緒にひとつの舞台を目指しませんか?

経験有無、年齢関係なし、毎年お芝居が初めての方が参加されています。

芝居の稽古から舞台づくりまで、全て参加者が中心となり公演まで行います。
寸劇等で芝居の楽しさを体験し、その後来年3月の公演を目指して本格的な稽古に入ります。
また、舞台セットも参加者自ら製作を行い、芝居作りに必要なこと全てを体験していただきます。

稽古

日程:2020年7月6日(月)〜2021年3月6日(土)
毎月4〜5回
・毎月曜日/19:00−21:30
・月2回程度日曜日/13:00−17:00

場所:三木市文化会館
※日程が変更になる場合がございます

参加申込
定員:50名
対象:中学生以上の方
参加料:18,000円※申込時必要(稽古代、公演費用等)
別途:台本(500円)・傷害保険料(800円)
申込み締切:6月28日(日)まで

公演
2021年3月
三木市文化会館 小ホール

演目
三木市の歴史を題材にした内容となります

※9月6日(予定)の公演裏方を経験したり、11月に開催される「三木金物まつり」ステージに出演していただきます(予定)


・・住まいは市外ですが参加できますか・・
市外の方でも参加できます。

・・台詞(セリフ)は覚えられますか・・
繰り返し何回も稽古をしますので、覚えられます。

・・お芝居の経験はありませんが・・
大丈夫です。全てアドバイスします。また、いきなりセリフがたくさんある役にはなりません。

・・恥ずかしくないですか・・
最初はだれもが恥ずかしいです。が、何度も繰り返し稽古しますので慣れます。

・・年齢制限はありますか・・
中学生以上ならどなたでも参加できます。
ご年配の方でも元気な方ならどなたでもどうぞ。年齢に応じた役があります。

・・どのような稽古をしますか・・
基礎稽古として毎回、全員で発声、ストレッチをします。
公演に向けて 歴史勉強→台本読み→キャスト発表→立稽古、部分稽古→通し稽古→舞台稽古→公演

・・大道具も作るのですか・・
全員で作ります。稽古とは別日にしますので自由参加となります。

・・メイク用品は必要ですか・・
ドーランはあります。他は日常お使いの化粧品で大丈夫です。

・・私にできますか・・
「やってみよう」という気持ちさえあれば、どなたでもできます。

・・衣装とかは自分で用意するのですか・・
基本、三木市文化会館より貸出しします。※一律クリーニング代(1,000円)

・・着物を着れません・・
公演時の衣装は、ほとんどの方が着物となります。会館より貸し出しますが、公演時には着付けの先生に全て着付けていただけます。稽古時は、浴衣(各自用意)を着ていただくことになります。

・・チケットノルマはありますか・・
ありませんが、一人でも多くの方に観ていただこうと、参加者全員で頑張ります。

・・参加されてる皆さんの年齢層は・・
男女問わずさまざまです。中学生から年齢の高い方までいらっしゃいます。

・・楽しいですか・・
公演が終了すると、達成感があります。また、日々の稽古も大道具づくりも仲間と一緒ですので、楽しいです。

・・しんどいですか・・
公演は発表会ではなく、有料公演をしますので、意識を高く持ち稽古をします。当然しんどいこともあります。

・・参加料の範囲は・・
練習が始まる7月から公演終了までの参加費用となります。

・・演出はどなたですか・・
参加者が演出をします。但し、経験豊富な方ですので細かくアドバイスをします。

・・申込み時以降にも何か費用は必要ですか・・
一律クリーニング代として、1,000円必要です。他には必要ありません。

・・お芝居は教えてもらえるのですか・・
指導者はいません、参加者全員で作り上げます。もちろんベテランの方がアドバイスはします。

・・公演前の稽古は増えますか・・
当然稽古は増えます。出来上がってないまま公演はできませんので。また、舞台設置後は連日となることもあります。


主催:三木市文化会館(公益財団法人三木市文化振興財団)・三木市・三木市教育委員会
後援:エフエムみっきぃ
申し込み・お問い合わせ:三木市文化会館 рO794−83−3300


神戸新聞に掲載 2020/03/09
クリックで画像ウィンドウが開きます

公演延期

写真・下記記事は神戸新聞より
 
兵庫県三木市民らでつくる「みき演劇セミナー」が3月15日に同市福井の市文化会館で予定していた舞台「渡瀬好光伝」の公演が、9月に延期されることが決まった。新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえた苦渋の決断。出演者は肩を落としながらも前を向き、5月ごろに準備を再スタートさせる。(大橋凜太郎)

 三木の歴史やゆかりのある人物などを取り上げ、24回目となる。今回は、同市吉川町の戦国武将に焦点を当て、11月上旬から11人が稽古に励んできた。


公演延期のお知らせ 2020/03/06

 2020年3月15日(日)開催の『みき演劇セミナー第二十四発「わがまちシリーズ第17弾」渡瀬好光伝』は、国内で新型コロナウイルスの感染が広がっている現状を受け、ご来場の皆様や出演者、ご協力いただくスタッフの皆様の安全を最優先とし、やむなく延期することになりましたのでお知らせいたします。


〈振替公演日程〉

 2020年9月6日(日)公演時間、内容は同じです。

〈チケットについて〉
 
 購入いただいているチケットは、振替公演日、同時刻にそのままご使用できます。

〈払い戻しについて〉

 振替公演日にご都合が悪い場合は、チケット代金を払い戻します。
ご購入いただいたプレイガイドにて、チケットと引き換えに返金させていただきます。
※払い戻しの期間は4月30日までとなります。

【お問い合わせ】三木市文化会館・(公財)三木市文化振興財団 TEL0794-83-3300



稽古 2020/02/22
クリックで画像ウィンドウが開きます

稽古風景


大道具 2020/02/17
クリックで画像ウィンドウが開きます

桜 完成


次へ