みき演劇セミナー

トップページ > みき演劇セミナー

今までの三木ではあまり盛んでなかった、総合舞台芸術の象徴ともいえる演劇を、市民参加による形で平成8年にスタートしました。最初の2年間は県立ピッコロ劇団と共同で開催。その後、独自で三木ブランドを立ち上げるべく、平成15年には郷土を題材にした創作劇「二皇子の里」の台本完成を皮切りに「わがまちシリーズ」を継続。
"見つめ直そうふるさとを"テーマに今後も走り続けます。

前へ 次へ
別所公春まつり 2019/05/06
クリックで画像ウィンドウが開きます

別所公春まつり

武者行列途中、寸劇をしました

行列も終盤になり、上の丸公園に到着寸前
羽柴秀吉が待ち受けており、
「令和の時代になり、再び播磨の総大将、別所長治公の首、
もらい受けに来た。」
との台詞を一声に寸劇がスタート。

「四百三十九年目の敵討ち」

たくさんの皆様に鑑賞いただき、無事終了しました。


冷泉為弘様より 2019/04/28
クリックで画像ウィンドウが開きます

冷泉為弘様よりいただきました。

献歌 みき演劇セミナー
三木出身の大学者「藤原惺窩物語」によせて



五常あれ 説きて過たる 四百年
いま光そふ 三木の人々


五常を説いてこられてから すでに四百年になっているが
今 三木の人々によってあらたに光を添えていただき
こんなに嬉しい事はない
                       冷泉為弘
平成三十一年三月吉日


五常の徳とは

仁 ・他人への思いやり ・思いやりの心
義 ・人として守るべき正しい道 
  ・利欲にとらわれず、なすべきことをする
礼 ・人を敬う心
智 ・物事の道理を知り、正しく判断するための能力
  ・何が正しいかを知るために、一生懸命勉強する
信 ・人を欺かないこと ・いつわらないこと ・約束を守ること


三木市文化会館にて展示しております。



公演 2019/04/28
クリックで画像ウィンドウが開きます

親友である赤松広道とのシーン


公演 2019/04/26
クリックで画像ウィンドウが開きます

徳川家康とのシーン


合同チラシ配り 2019/04/21
クリックで画像ウィンドウが開きます

キャスト募集のチラシ配り

毎年、三木「第九」合唱団の皆さんと合同で行っています。


前へ 次へ